カテゴリー「音楽」の9件の記事

2009年9月 5日 (土)

『かがり火』

みなさんこんにちは

こちら津軽では実りの秋まっさかりです

 

そんな中ではありますが

さてさて私はといいますと

子供の振りして「Jomon Night」に潜入してました

 

Nak090905

 

と言いますのも

いよいよ平賀誌が全面的に支援する縄文友の会の大イベント

「三内丸山縄文大祭 ~踊れ、アラハバキ!」

の開催がもう来月ですからね

 

ロケハンも済んだので

あとは当日の細かい段取りを詰めていきたいとは思いますが・・・

 

じむきょくちょー

さすがに師匠の振りでの潜入は無理があるって

どっからどう見ても鞄持ちにしか見えてないってー

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ハマりそう。。

すっかりkoyomiさんの唄声の虜になった私。

今日はRABラジオ恒例の

チャリティミュージックソンに出演するということで、

大急ぎで駆けつけました、弘前さくら野。

 

夕方は6時から出演予定ということだったのですが、

道が混んで混んで。。

着いたのはなんと6時25分!

少しでも・・・と思い会場に向かったのですが、

koyomiさんは歌っている風もないし、

なんだか様子がおかしいのですよ。。。

 

どうしたのかなぁ・・・と思いながらウロウロしていると、

「さて、こちらは弘前会場、

koyomiさんをお迎えしております、、、」

・・・??

思わず時計を見直してしまいました

 

なんと、さすが生番組。

30分程時間が押してたのでしょうか?

 

なにはともあれ、

大遅刻の私も無事、

koyomiさんの弾き語りを聴くことが出来たのでした

Hir081224

途中で諦めないで来てみてよかった!!

ライブならではのアクシデントに感謝!

 

わたし近頃、ライブにハマりそうです

 

 

Hir

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

クリスマスライブ。

いってきました

Hir081222_5

 

先日、縄文友の会ではミスミス聞き逃してしまった私。。。

すんごく待ち遠しかったぁ

 

あのライブハウス特有の雰囲気の中で

koyomiさんの弾き語りとkoyomiBAND

和むやら興奮するやら

もう、なにがなんだか、

始終フワホワポーっとしっぱなしでしたよ

 

ライブっていいもの

心も体も満たされた一日となりました。。

 

 

Hir

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

『クリスマスライブ』

koyomiさんから宣伝しろ!との催促がありましたもので・・・(笑)

 

われわれ「平賀誌」が手伝いさせていただいております

縄文友の会」のお抱えシンガーkoyomiさんですが

12/20(土)に絵本のような歌声を響かせてくれます

Nak0810262

会長歓迎会でのkoyomiライブ

 

当日は私も会場におりますので

koyomiさんの歌を聴きたい方や私に会いたい方は

ぜひ足を運んでくださいね

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

 

以下はkoyomiブログから

  

十二月二十日(土)
koyomi&koyomiBAND クリスマスライブ イン Mag-Net 
前半がkoyomiの弾き語り(新曲も含めてライブ会場ならではの曲を歌います。)
後半がkoyomiBANDでのライブ(この日に向けて楽曲に取り組んできました。)

場所 弘前マグネット
開場 PM7時 開場と同時に「出張ゆぱんき」さんの暖かいメニューをお楽しみいただけます。(料金別途)
開演 PM7時半

[チケット]前売り千円 (当日千五百円) 別途ドリンクチャージ料として五百円
[チケット取扱]Mag-Net NPOharappa 日弘楽器 ムジーク ASYLUM(アサイラム) カフェ・テラスKE・RA・RA  ゆぱんき  the STABLES または直接koyomi、koyomiBANDメンバーにご予約くださいませ。

◎椅子席もご用意しております。*駐車場がありませんので、恐れ入りますがお近くの駐車場をご利用ください。

お問合せ E-mail koyomingsya_08@ezweb.ne.jp

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

『夜はきままに』

われわれ『平賀誌』が支援しております「縄文友の会」でありますが

その結成イベントのことが本日29日(水)20時から21時

アップルウェーブ生放送「夜はきままに」で紹介されます

友の会おかかえシンガーのkoyomiさんの番組

みなさんお聴き逃しありませんように

koyomiさんのブログ 「koyomi丼の美味しい音楽は美味しいご飯に似ている

  

それと・・・

友の会々長と青森本部長のブログもあわせてご覧ください

ランディ会長のブログ 「田口ランディの日記と情報

スイッチ本部長のブログ 「山田スイッチの『言い得て妙』

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

根をもつこと、翼をもつこと (新潮文庫) 根をもつこと、翼をもつこと (新潮文庫)

著者:田口 ランディ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブラジルスイッチ ブラジルスイッチ

著者:山田 スイッチ
販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

『縄文友の会々長歓迎会』

「縄文友の会」の勢いがとまりません

 

こんばんは

かなり燻煙されているNakです

 

先日会長を引き受けてくれたランディさんが来青しているとのことで

自家用竪穴式住居に住んで頂こうと見学会を開催したのですが

やっぱり煙すぎますね・・・

と言うことで住むのはエレキくんに任せることにします

 

それはそうと 

スイッチさんに強制的に友の会に加入させられた会員?が集まり

Nak081026

会長からいただきました

「われわれが じょーもんだー!」

とのありがたい雄たけびで歓迎会に突入したのですが

 

Nak0810261

友の会おかかえシャーマンであります雪さんの縄文舞踏につづき

 

Nak0810262

JomonSingerのkoyomiさんが心の歌を響かせてくれています

 

試しに穴を掘ったこの場所から

確実に何かが動き始めているようです

 

会長が以前ブログに書いていた縄文コラボ

イベントの際にはぜひ体で感じてみてください

きっと穴を掘りたくなりますよ

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

尺八の流派

9月1日の日記のコメントに少し触れましたが・・・昔~江戸時代には津軽の錦風流はじめ、普化(ふけ)宗の虚無僧と呼ばれる僧たちが、全国を吹いて廻っていました。。各地に色んな流派と独自の尺八曲が遺されていたようなのです。

時は流れ・・・今では琴古流(きんこりゅう)と都山流(とざんりゅう)という二つが二大流派と呼ばれています。(ちなみに和装美人は琴古流) この二つ、尺八の作り(吹き口)や譜面の書き方に違いがあります。

Ike070907_2

琴古流の吹き口(愛用の尺八)

和装美人

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

和装美人のホントの姿・・

実は・・・わたくし和装美人のライフワークは尺八演奏者。。
この週末、お仕事が入り、こんな格好に↓

和装美人のホントの姿・・

紋付き&袴です(お琴や三味線の方は普通のお着物です)

尺八曲は日本各地に残っているそうで、いつか津軽も虚無僧姿で行脚したいな・・と思うのでした。

津軽の尺八音楽はこちら

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

『なかないで』

沖館やら隣の新館やら "館"ってなんなん?

久々のひどくつらい頭痛には新館の野原に集う鳥の声で和らぎます

風の音に負けないようによ~く耳を澄ましてください

「nak070411.MPG」をダウンロード

こんなに美しい空に響くひばりの声には

どんなに"館"が広しと言えどもかなうものはいません

Tachi the best collection  ←おすすめ Nak

| | コメント (2) | トラックバック (0)