カテゴリー「書籍・雑誌」の4件の記事

2008年10月26日 (日)

『縄文友の会々長歓迎会』

「縄文友の会」の勢いがとまりません

 

こんばんは

かなり燻煙されているNakです

 

先日会長を引き受けてくれたランディさんが来青しているとのことで

自家用竪穴式住居に住んで頂こうと見学会を開催したのですが

やっぱり煙すぎますね・・・

と言うことで住むのはエレキくんに任せることにします

 

それはそうと 

スイッチさんに強制的に友の会に加入させられた会員?が集まり

Nak081026

会長からいただきました

「われわれが じょーもんだー!」

とのありがたい雄たけびで歓迎会に突入したのですが

 

Nak0810261

友の会おかかえシャーマンであります雪さんの縄文舞踏につづき

 

Nak0810262

JomonSingerのkoyomiさんが心の歌を響かせてくれています

 

試しに穴を掘ったこの場所から

確実に何かが動き始めているようです

 

会長が以前ブログに書いていた縄文コラボ

イベントの際にはぜひ体で感じてみてください

きっと穴を掘りたくなりますよ

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

『津軽のやさしさ』

ども

アマのプロカメラマンNakです

 

中学の時に

親から2年分の小遣いを前借りしてまで買ったカメラを

今でも持っています

 

それ以来私の撮る写真はすべて”芸術”だ!

と豪語していたのですが

今でも日の目を見ることがありません

なんでなんでしょう?

 

 

何度も誰に見せてもくびを傾げられ

感想をもらえるどころか

フィルムの無駄遣いだと言われちゃうんですよね

 

  

なんてことなく本屋に出かけてみると

そんな方にオススメの本を見つけちゃいました

 

男子

 

はい

「男子」

この写真・・・

 

 

私の言い続けている”芸術”そのものです

  

 

そして

これも

 

うめめ

 

はい

「うめめ」 

私の期待する写真家”梅佳代”

 

 

なんとこの「うめめ」で木村伊兵衛写真賞受賞ですよ!

 

 

どうだ

これでもまだくびを傾げるか!?

 

 

ってまあこれはこれとして

最近ちょっと気になることがあって

いろいろと調べているんですが

 

津軽のやさしさを医療にも (悠飛社ホット・ノンフィクション YUHISHA Best Doctor) Book 津軽のやさしさを医療にも (悠飛社ホット・ノンフィクション YUHISHA Best Doctor)

著者:五十嵐 勝朗
販売元:悠飛社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

こんなんも見つけちゃいました

 

 

りんご1個で医者要らず

最近なにかとTVでの露出が多い青森県ですが

この”やさしさ”が上手く伝わればなぁと思います

 

Nak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

見つけもの

先日の歴史侍さんのコメントによると”やら本やら見つけ”る人・和装美人です。

今度は、あおもり犬をこんなところで・・・

見つけもの

 

どこかというと…

見つけもの
JAL機内誌「スカイワード」8月号

それによると・・・あおもり犬をはじめとする「日本の現代美術は新しい”和のブランド”」らしいです。

あおもり犬、おそるべし。

和装美人

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

『津軽』

昨日は子供の日だから桜前線と一緒に北上してみると

Nak070506

車窓から見えた芦野公園駅です

ちょうど観桜客で隠れちゃいましたけど

津軽  ← 読みました?

これからの穏やかな季節には津軽と一緒に散歩でも Nak

| | コメント (4) | トラックバック (0)