カテゴリー「学問・資格」の23件の記事

2008年7月26日 (土)

ドイツの竪穴式…

最近ヨーロッパ中世に何故か興味津々な和装美人です。。

で、こんな本↓や

ドイツの竪穴式…

 

あんな本↓を読んでいるんです。

ドイツの竪穴式…

 

この中に見つけた絵…どっかで見たような………。

 

そう。

NAKさんが作ってる竪穴式住居と一緒ですよね。

ドイツの竪穴式…

ちなみにこれ、中世ドイツのものだそうです。

 

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

平田森の盛っ!

Hiratamori_2

相変わらずしょっぼい写真ですが平田森にあるこの石碑、実は鬼の墓だそうです。

昔、唐竹の矢捨山に住んでいた鬼が坂上田村麻呂にやっつけられてここで死んだのを、村人が葬って盛としたそうな。

江戸時代の旅人、菅江真澄も見にきたってさ。

歴史侍

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

『縄文会議』

本日縄文会議!

先ほど終わりました

Nak080627

なぜか占い師が登場しカードを睨んでおります

 

今日はもう眠いので会議の内容は明日にでも

 

ポチャン湖のマスター

縄文人になりきるために

壁に向かって吹き矢をふいても

笑ってすませていただきありがとうございます

これからもよろしくお願いします

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

『田植えの準備』

田んぼに水が入りました

とても澄んだ風が吹く爽やかな季節です

Nak080505

この頃になると岩木山の様子も変わってきますね

種まき爺はもうお山に登っていますか?

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

『バラか?』

5分咲きぐらいかな?

Nak080501

ゴールデンウィークは満開ですね

日本一の「桜」を逃してしまった方はぜひ

日本一の「林檎」をのぞいてみてください

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

月読(つくよみ)

歴史侍さんが紹介してくれた月読神社。。
和装美人が行こうと試みて、迷って未だたどりつけない神社です。

一度目……京都の月読神社。
二度目……伊勢神宮そばの月読神社。。

月読(つくよみ)
(漢辞海)

そもそも、月読(つくよみorつきよみ)は月齢を数えることだそう。
そして日本の神話では天照大神の弟君の月の神様のことを月読命(つくよみのみこと)と呼ぶそう……。

それにしてもいつになったらお参りさせて頂けるのかしら……?

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

大学は美味しい!?

都内某デパートの催事場で…こんなイベントが開催されてました。

”大学は美味しい!!”

大学は美味しい!?

各地いろんな大学の研究室で生まれた美味し〜い(^〜^)もの達が勢揃いしています。

我らが”津軽”の弘前大学からもentryしていましたよ♪

医果同源”という名前の林檎ジュース。青い林檎の果汁を4分の1混ぜる事でポリフェノールやら諸々健康価値が高いのだそう。

パッケージも可愛い♪らしい♪♪味も美味し♪

大学は美味しい!?

なぜ和装美人が見つけたかって……?

隣の催事が”きもの展”だったのです♪ あら不思議。

 

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

生まれ変わっても・・・

これも津軽のりんご

Dvc00011

藤崎農場でたくさんの学生に可愛がられながら

すくすくと美味しく育った紅玉です

別名・千成ともいう。。。ということを初めて知りました

「せんなり,せんなり」,「違うよ,紅玉だって~」・・・

1つ学びました☆

 

そんな紅玉,お菓子作りには最適な品種なので,

作ってみちゃいました

はい

Dvc00006

初挑戦,アップルパイです♪

りんごそのまま食べても美味ですが,

加工してもめちゃデリシャスです☆

 

Hir

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

でっかい石のWA!!

どーも、おひさです。

尾崎喜蔵」も見ちゃった神聖な場所「太師森」。

実は、市内新屋地区の山中にちゃんと実在してるんですな。。。。。。

「太師森遺跡」という縄文時代を中心とする遺跡で近年まで発掘調査が行われていました。

急峻な登山道を登っていくと、突如として山中とは思えない平坦な場所が現れるのですが、その中央部を占有するように石を円形に並べて造られた構造物が出現します。

そう、これが服部もビビッた「環状列石」なんですね~。

Photo

平川市埋蔵文化財調査報告書第2集 太師森遺跡 発掘調査報告書より)

上の写真では、よくわからんと思うのですが直径約40mもの大きさがあります。

今から約4000年前に造られた巨大モニュメント。。。。。

なーんで山の中にこんな巨大なものを造っちゃったのでしょ?

んでもって環状列石の性格とはなんなんでしょーね??

このあとも、自分なりの勝手な解釈で紹介していこーと思います。

ちなみに、案内板なんかはぜんぜんないので、見に行こうと思ってもまず探し出せなくて不発します。

つーか、今は土の中なので行っても見れませんよ~。

Tak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

いよいよ

「猿賀神社正遷座1200年式年大祭記念田道将軍と田村麿将軍シンポジュウム-伝説と信仰-」がいよいよ9月9日に開催されます。

Photo_2

 ↑秋田県鹿角市にある猿賀神社。そばには国特別史跡大湯環状列石も。。。。。。。

北東北(青森・秋田・岩手)に散らばる田道将軍田村麿将軍の伝説から猿賀神社の実像に迫る試みです。

 田道将軍も田村麿も実際には、青森県には進出していないに関らず、猿賀神社も含め県内寺社に両者の伝説が多く残されていますが、この謎に迫ることができるかもしれませんよ。

TAK

| | コメント (4) | トラックバック (0)