« 『日本一おいしい日本酒』 | トップページ | 『縄文会議』 »

2008年6月25日 (水)

『強情っ張り』

昨日も自信を持ってオススメしております

豊盃」とはまた違う方向性の日本酒ですが

津軽では誰もが飲んだことのある日本酒の基本

「じょっぱり」を頂いちゃいました

 

津軽弁では「強情っ張り」のことを「じょっぱり」と言うのですが

このラベル・・・

Nak080625

津軽人の気質も酒も~

 

って・・・

 

堂々と言い切っております

 

みなさん「じょっぱり」ですよ「じょっぱり」

「強情っ張り」ではないですからね

「強」がどっかにいってますよ

 

津軽人は決して

自分の考えを強く主張して他人の意見を聞き入れないこと。(大辞泉)

なのではなく

自分の考えを  主張して他人の意見を聞き入れないこと。(大たい辞泉)

なだけですから

 

どちらかというとマイナスイメージが強い言葉ではありますが

良くも悪くもしっかりと自分を持っている人種だからかもしれませんね

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

|

« 『日本一おいしい日本酒』 | トップページ | 『縄文会議』 »

コメント

辛口度「+8」=「じょっぱり」って(笑)
日本酒は辛口が好きです。

私はじょっぱりっていう言葉は悪いイメージを持っていません。
粘り強い、我慢強い、意志が固い、そういう意味だと感じます。
あと、津軽三味線と切っても切れない印象があります。
あの情熱的な強いバチ捌きが、私のイメージしている「じょっぱり」です。

投稿: びーじゅ | 2008年6月26日 (木) 01:43

こちらで酒といいますと
辛口の日本酒
ってことになります
+8なんてどうってことありません

「じょっぱり」は良い意味のほうで生きていきたいですね
自戒を込めて

投稿: Nak | 2008年6月26日 (木) 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/21891581

この記事へのトラックバック一覧です: 『強情っ張り』:

« 『日本一おいしい日本酒』 | トップページ | 『縄文会議』 »