« 『いただきもののアスパラガス』 | トップページ | 『おいしい日本酒』 »

2008年6月10日 (火)

『縄文友の会』

縄文好きのみなさん

縄文生活たのしんでいますでしょうか?

 

ちょうど秘密会議のあとになりますが

われらがスイッチかあさん

縄文友の会!?

な・る・も・の・を発足させていたのです

Nak080610

櫻の花が咲いている頃の青森読売に載っています

 

またまたちょうどその後に

なぜか何度もスイッチかあさんと顔を合わせてしまうのですが

そのたびに縄文についてあまりにも熱く話すもので

 

・・・

 

竪穴式住居を構えることにしちゃいました

 

 

そこでです

 

竪穴式住居

 

建てるコツ

みなさんぜひ教えてください

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

|

« 『いただきもののアスパラガス』 | トップページ | 『おいしい日本酒』 »

コメント

静岡には、かつて教科書にも載っていた登呂遺跡がありますが、弥生時代にこんな集落生活をしていた!とすごい発見のように思われていました。

三内丸山遺跡の発掘で、縄文時代にもっとずっと文化的な生活をしていた青森の人々のことが判って、登呂遺跡はさびれてしまった気がします。
今登呂遺跡は改修工事をしていますが、どんな観光遺跡になるのでしょうか。

私も三内丸山遺跡に行きましたが、巨大建造物に圧倒されるやら、美しく精巧な装飾品に目が釘付けになるやら、本当にびっくりしました。

本題ですが、
丸太を三本上の方でくくって三脚状に広げ、
ブルーシートを巻き付ければできあがりです。
その中でこっそり愛を語り合いましょう。
三角だと狭いので、身体を寄せ合わなければなりません。

投稿: びーじゅ | 2008年6月12日 (木) 03:40

日本人の気質として文民統制がしやすいっていうのがあると思います
とくにテレビや新聞など大衆媒体はそれを利用しまくっている感が強いですよね
三内丸山は確かにすごい遺跡であることには間違いないのですが
登呂遺跡も遺跡であること自体がすごいことなんです

さてさて本題ではありますが
ブルーシートは縄文時代にはありませんね
今あるもので自然循環するもの
それが縄文の文明を再現するのにふさわしいんだと思います
幸いなことにこちら津軽平野は昔から米で有名な土地でありますし
その副産物であります藁なんかはいろんなものに利用できて重宝される有効な資源になっています
取り急ぎ建築基準法の網をかいくぐるべく半径3m程度の住居復元になると思いますが
いかんせん藁葺き職人が激減しているなかでどのように伝統文化を継承するのかが課題ですね

投稿: Nak | 2008年6月12日 (木) 22:50

やるからには、本格的なものを作る方がやりがいがありますね。

楽しみです。
現代に蘇る竪穴式住居が、見る人々の何かを呼び覚ましてくれるといいですね。

茶化すつもりはなかったのですが、
本当に作っちゃうとは思いませんでした。
すみません。

投稿: びーじゅ | 2008年6月13日 (金) 16:45

茶化されたつもりはまったくありませんよ
そんなあやまらないでください

丸太を三脚状にするのは力学的に最も安定しておりますしまったくその通りにしようとも思っております
身を寄せ合う広さも情緒があっていいものです

これは考古学への挑戦なのかもしれませんね
ないものをどのように作り出すのか
人間行動学そのものになりそうです

投稿: Nak | 2008年6月13日 (金) 19:28

私も一言…。
茶室の4畳半は竪穴式住居の潜在記憶から来ていると思います。真ん中にある炉、身をかがめて入るにじり口。。炉を囲み”身を寄せ合う”情緒ある広さ…なんですよね。縄文以来の日本人DNAが生み出した4畳半宇宙が”茶室”なんです。。
このプロジェクトはDNAの源流にさかのぼる試みですね。

投稿: 和装美人 | 2008年6月14日 (土) 08:07

和装美人

侘び茶の精神も忘れたくないね

確かにそうだ
私の好きな店や空間は大概茶室そのもののかもしれないね
どっかで求めてるんだろうな

投稿: Nak | 2008年6月14日 (土) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/21571668

この記事へのトラックバック一覧です: 『縄文友の会』:

« 『いただきもののアスパラガス』 | トップページ | 『おいしい日本酒』 »