« 『タラの芽』 | トップページ | 『種まき爺』 »

2008年5月 7日 (水)

『やっこい若芽』

とても「みるい」びーじゅさんにはもったいないのですが

さっそく「やっこい」タラの若芽をてんぷらにしちゃいました

Nak080507

独特の苦味のある"ばっけのてんぷら"とはまた

違った春の味わいがありますよね

 

タラの芽もいろんな食べ方があるようですが

ご存知の方はぜひおしえてください

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

|

« 『タラの芽』 | トップページ | 『種まき爺』 »

コメント

みるいのは若くてみずみずしいものに使う言葉です。
しおれかけたものを表現する言葉ではありません。

たらの芽は私も天ぷら以外したことがありませんが、やはり天ぷらに限ると思います。

静岡においでの折には、いつも新鮮なものを召し上がっているNakさんのお口に合うかどうか分かりませんがご馳走させてください。

投稿: びーじゅ | 2008年5月 9日 (金) 14:53

お世辞ですので喜んでいただけると思ったのですが(笑)

みるくなくても構いませんのでやわらかいとこ
相伴に預かります

投稿: Nak | 2008年5月10日 (土) 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/20832659

この記事へのトラックバック一覧です: 『やっこい若芽』:

« 『タラの芽』 | トップページ | 『種まき爺』 »