« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の11件の記事

2008年3月31日 (月)

『願わくば花の下にて』

春の精を見てしまった
小さな頃から自分とは違うものを感じていた舞踏の世界
陶芸と入場無料の広告にまんまと釣られた私にとって
雪雄子との出会いがこんなにも苦しいものになるなんて思ってもいなかった

太いヒールに巻かれたテープ
透き通ったドレスから解れた糸
豹のように強くしなやかな体
胸元の羽には頬を伝った汗が落ちる
窓が開き爽やかな風が吹き込むと
それまで黒い土をしっかり握り締めていた足が
一気に広い空間に向かって走り出し
一面を薄紅色に染めてしまう

私の頭の中はあれからずっと混乱したままだ
あの高ぶる気持ちをいますぐ伝えたいのに当てはまる言葉が見つからない
なんで?許容できないん?
あの土臭さい春の精は明らかに目の前の異空間な現実だったはずなのに
なんなん?夢だとしたら?

沢田教一の写真
西行の詩
ウーロン茶のペットボトルに入ったオレンジジュース
覚醒した頭の中に無意識のイメージが走り周り
頬を紅く染めた踊らない彼女を探している

知っている曲が1つしかなかった
手に何か流れていく感じがした
帰りしなに車の中で首をひねっていた子供たちが
日のあたる庭先でふきのとうと一緒に遊んでいる姿は
なぜか
小さな春の精になっている

Nak

Nak080331

私をも困らせるこんなん雪雄子さんは

舞踏ワークショップ 毎週火曜日
青森県弘前市の上土手スクエア スペース2

講演会「土方巽の舞踏 ~東北から東北へ」
青森県立美術館シアター 5月5日 (月・祝)

で踊っています
みなさんぜひ感じてみてください

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

『解毒スル』

最近花ばかり咲いていますので

その前に楽しまなければならないものを

 

飲んだくれマスターNakが作ります

「ばっけの天ぷら」

Nak080328

独特の苦味がたまらなく美味いのですが

低温でじっくり揚げるとますます良いです

 

春の皿にはぜひ苦味を盛りましょう

津軽のばさま手造り 【ばっけ味噌漬け ふきのとう】 津軽のばさま手造り 【ばっけ味噌漬け ふきのとう】

販売元:かめあし商店

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

白花繚乱

花の話題が続いてます♪ので、もひとつどうぞ。

白花繚乱

白花繚乱

白花繚乱

我が家の姫達…胡蝶蘭たち。春にぴったり。

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

津軽から桜日誌 #1

今年もやってきました,桜の季節♪

先週まで固く閉ざされていた蕾も,

1つ,2つ・・・と咲き始めました。

Hir0803241 

Hir0803242

昨年は濡れ雪の降る中,力強く咲いていた桜ですが,

今年は若干早いような気がします。。。

暖かいですからねぇ・・・

 

今はまだこんな感じの市営住宅裏の桜たちも,

Hir0803243

もう間近に迫ってます。

Hir0803244

 

Hir

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

『一杯お先に♪』

津軽の時間とは尺度が違うんでしょうね

江戸はせっかちです

 

 

あまりせかされるので春を探しに街にでてみたのですが

 

ん?

みつけちゃいました

Nak080324

私の好きな夜の街に萌えるような「春」が

 

いつからあったん??

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

一足お先に♪

江戸では桜便りです。

一足お先に♪

一足お先に♪

一足お先に♪

弘前の桜守さん、弘前ももう暫くですね!

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

『山田スイッチの勘』

勘以外を使わないと言うスイッチかあさん
『平賀誌』の秘密会議が行われていたどこにあるかも知らないはずの店の戸をガラリと軽やかに開けやがった 

山田スイッチはすごい
あの二人が言ってはいたのだけれども
山田スイッチはホントにすごい 

おにぎりにまぶされた黒ゴマを頬につけ
ボタンえびの頭をむしり取るやら喰らいつき
筆ペンでストーンサークルのポイントをメモしつつも
握っていたしっぽを無造作に皿におく
乱交パーティーやらジェファーソンやら
明らかに言語ではない音で表現するその姿は
まさに石棒を堂々と祀る縄文人が憑いているかのようだ 

道具としては使われていなかったはずの石棒なのだが
スイッチかあさんの名刺にはなんと!
メールを一所懸命に運ぶジェファーソンの姿がある

縄文人よ~
いろんな人がいただろうよ
それは我々にもよ~く分かる
ただ・・・
よりによってここに山師を送り込まなくても!! 

きっと”山勘”という言葉は”山田スイッチの勘”のためにあるのだろう 

勘以外も使うもっとも一般的な私だが
まだ美味い所が十分に残っているしっぽをもったいなく食べようとするとガリッと鮮やかに歯が欠けやがった

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

トーキョー放浪記 (知恵の森文庫)

 トーキョー放浪記 (知恵の森文庫)

 著者:山田 スイッチ
 販売元:光文社

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

夜梅も

夜梅も

すっかり春の江戸付近。。

風に吹かれて夜梅もこんなに…林檎の木みたいになっちゃいました。

 

夜梅も

でもちゃんと、根本には別の春が来ています。

 

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

『朝梅』

しばらく暖かい日が続いたおかげで

まだ少し残っていた雪も融けてなくなってしまいました

 

いい匂いとまではいきませんが

梅の蕾

Nak0803317

こんな感じです

春の匂いはしているんですけどね

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

『東風吹いても~』

みなさんこんにちは

南の方で保養をしておりましたNakです

 

久々に『平賀誌』に戻ってきてみると

東の方から風の便りが届いておりますが

こちら津軽の今朝の様子はといいますと

Nak080314

まだこんな感じです

 

りんごの木の枝が剪定されて

雪が残る園地に切り落とされていますが

この作業が日本一美味いりんごを作るための

とても大事なものになるんです

 

まだ香りが届かぬ梅ではありませんが

「林檎切らぬ馬鹿」

とでも言ったところでしょうか

 

Nak

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

夜桜ならぬ…

 
夜のとばりの降りたなか咲く梅のかおりはまた佳いものです…

夜梅

夜桜ならぬ…

夜桜ならぬ…

江戸の東風はとっくに吹いて………

和装美人

Blog_ranking にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »