« 喜蔵独り(六) 作、歴史侍 | トップページ | 月下美人再び »

2007年10月 8日 (月)

『ミステリーサークル』

青森には今でも語り継がれる伝説が数多くあるのですが

稲刈りもまさに終わろうとしているこの季節には

喜蔵も驚愕した奇妙なサークルを見ることがあります

Nak071008

この田んぼアートにも見えるサークル

なんのメッセージが込められているんでしょう

Nak

|

« 喜蔵独り(六) 作、歴史侍 | トップページ | 月下美人再び »

コメント

本当にあるのですね。
自然界からの何かの警告でしょうか、
ミステリーですね。

投稿: とど | 2007年10月 9日 (火) 17:31

とどさん

確実に自然界からの警告ですね
人の欲って恐ろしいものです

投稿: Nak | 2007年10月 9日 (火) 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/8299737

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミステリーサークル』:

« 喜蔵独り(六) 作、歴史侍 | トップページ | 月下美人再び »