« いよいよ | トップページ | 『善光寺平の古木』 »

2007年9月 9日 (日)

喜蔵独り(二) 作、歴史侍

Nec_0004

(堀越城跡)

「はははは、よく避けたな。おぬしここらの者ではないな、それにそ

の身のこなし、忍びだな」

喜蔵は刀を鞘に納め、またもとのように景色を眺めた。遠くに津軽為

信の居城、堀越城が見える。

「おおかた為信殿に様子を見てくるよう言われたのであろう。近頃雇

われた浪人、服部某とはおぬしのことか」

「さすがは尾崎喜蔵よ」

時代は戦国。まもなく始まるであろう徳川家康と石田三成の戦が、

天下分け目になるといわれている。

服部はさらに言う。

「燻る野心を冷ますには外の空気が一番かな」

北の果ての津軽の地の、一領主にすぎない喜蔵もまた、否応なくこ

の戦に組み込まれていくのだった。

(続)

|

« いよいよ | トップページ | 『善光寺平の古木』 »

コメント

Nakさんこんにちは!
ブログ拝見しました。すげー、こんな人だったとは!
尺八の和装美人がうちのブログに来てくれてるなんて、
思ってもみませんでした!

銀杏の木のコメント、
すっかり見落としてました、ごめんなさい!

六カ所の牛舎カフェは、
花とハーブの里というところほとんど山の中に
作られ、できあがりはバーカウンターあり、小上がりありの
すばらしいものだったのですが、
作った二人がアースデイの後に神奈川県に帰ってしまったので。
紹介できずにおりました。

秋田県の環状列石、実はすごい行きたかったのです。
今度また覗かせて頂きます。
ふ、普通のコメントになっちゃってごめんなさい。
「この宝物!」にはやられました。

投稿: スイッチかあさん | 2007年9月10日 (月) 07:20

スイッチかあさんさん

丁寧にコメントありがとうございます
ここのブログは私が一番まともでそれ以外の5人は
ストーンサークル作ったり
侍になったり
在野に埋れたり
マスコットにさせられたり
尺八吹いてたり
スイッチかあさんが好きそうなタレントの持ち主なんですよ

牛舎カフェは残念ながら一足遅かったようです・・・
思うところがあって六ヶ所まで突っ走ったんですけどね
神奈川までひとっ飛びして私の好きな鎌倉にでも寄ってみます

環状列石の謎はこれからブログで紹介しますよ
きっとTakが(他人任せ・・・)
秋田もそうなんですが実は平川市にもあるんです

投稿: Nak | 2007年9月10日 (月) 12:57

○ばれて○びでて○ャ○ャ○ャジャーン。(スイマセン古くて)

そーなんですね~。平川市にもすとーんさーくる(環状列石)が
あるんですね~。

ブログの流れ的にもそろそろ書き込むタイミングでしたので、ス
イッチかあさんのご期待にそって近々紹介することとしましょう。

スイッチかあさん、ちょっぴり待っててくださいね。

・・・・あ、それとNakさん、↑でメンバー紹介されてましたが、
すとーんさーくるひとりで造るのってスゲー大変なんすよ~(笑)。

投稿: TAK | 2007年9月11日 (火) 15:23

ストーンサークルを、作る!?
え、えらいこっちゃ~!!
恐ろしい人たちですね。
たまんないです!

投稿: スイッチかあさん | 2007年9月11日 (火) 22:14

ストーンサークルか~、喜蔵にも取り入れてみるかな。
後乗りだけど・・

投稿: 歴史侍 | 2007年9月12日 (水) 08:24

ストーンサークルがある新屋と尾崎は近いし、
新屋城もその内登場するかもしれないので、
取り入れてみてもおもしろいですね。
期待しちょりますよ~。

投稿: Tak | 2007年9月12日 (水) 13:04

ふふふふ、登場してもらいましょ。
新屋城にも。

投稿: 歴史侍 | 2007年9月12日 (水) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/7867688

この記事へのトラックバック一覧です: 喜蔵独り(二) 作、歴史侍:

« いよいよ | トップページ | 『善光寺平の古木』 »