« 『考現学』 | トップページ | 和装美人のホントの姿・・ »

2007年8月31日 (金)

『副葬品』

先日の宿題

Nak070831 

青森県立美術館で行われていた「旅順博物館展」の仏さまなんですが

確かに見ました

 

 

が・・・

私が見たものをブログに書くと仏さまに失礼になりそうなので割愛させてください

とは言っても許してもらえなさそうなのでアーティストの視点から少しだけ

 

仏さまも何点かあったのですが仏さまになる前の人と一緒に埋葬された副葬品が面白い

これって遺言で「わしが死んだ時にはあの人に頼んでくれ」ちゅうぐらい出来栄えの良し悪しがありますね

例えばこれとかこれとかこれとかこれとかこんなの

三内丸山遺跡の土偶なんかでも

こりゃないだろってなものからすこぶる良いものもあるし

なんなんでしょう

子供が作ったものなのかピカソが作ったものなのか私には良く分からないのです

Nak

|

« 『考現学』 | トップページ | 和装美人のホントの姿・・ »

コメント

私も上野の国立博物館に行った時は見入ってしまいますよ。歴史のある物をみると感動ですね。

投稿: とど | 2007年9月 1日 (土) 23:07

上野公園には博物館も美術館もあっていいですよね
以前都内で働いていた時には時間を見つけては足を運んだものです
見るものの背景が分かるとまた深みが増しますよね

投稿: Nak | 2007年9月 2日 (日) 21:24

とどさん、
いつもコメント有難うございまます。上野の博物館、古い物が話しかけてくるようで私も好きです。博物館といせば・・・新しい法隆寺宝物館がお気に入りです。

投稿: 和装美人 | 2007年9月 3日 (月) 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/7756197

この記事へのトラックバック一覧です: 『副葬品』:

« 『考現学』 | トップページ | 和装美人のホントの姿・・ »