« 大光寺組代官所跡 | トップページ | 上弦の月… »

2007年8月20日 (月)

平賀郡から平賀庄へ

平賀郡から平賀庄へ
正確な範囲までは知らんけど、古代から平賀郡(ごおり)と呼ばれていた行政区画が江戸時代からは平賀庄に変わったんだと。
平賀庄は尾崎、大光寺、猿賀、大鰐、堀越、和徳の六つの組に分かれていたそうな。 ふーん

歴史侍

|

« 大光寺組代官所跡 | トップページ | 上弦の月… »

コメント

ふ〜ん♪
”庄”っていう位ですから、荘園の名残かなとも思ったのですが、江戸時代からなのですね。庄の呼び名は…

投稿: 和装美人 | 2007年8月20日 (月) 10:47

まさしく荘園の名残だそうで・・
秀吉の太閤検地までは荘園の制度はあったそうです
そういえば以前平賀にもありました
「昌苑」(しょうえん)という旨い焼肉屋が

投稿: 歴史侍 | 2007年8月20日 (月) 11:17

堀越と和徳も入んのか
弘前の街より山手の田んぼはみんな平賀だったちゅうことだな

「昌苑」はまたいつものように放浪の旅に出ちゃったけど
鍛治町にはまだ「大昌苑」あるんじゃねえか?
しばらく行ってないから自信ないけど大の方も結構美味かったぞ

投稿: Nak | 2007年8月20日 (月) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416676/7603316

この記事へのトラックバック一覧です: 平賀郡から平賀庄へ:

« 大光寺組代官所跡 | トップページ | 上弦の月… »