« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の31件の記事

2007年5月31日 (木)

館山の神社で爆発

館山の神社での思い出話をもうひとつ

それは私が8才のときのこと

たくさんの花火をばらしひとつにして火をつければさぞや豪快な花火が見られるだろうと思った私はてんこ盛りにした火薬に火をつけたのです

導火線も付けずに直に・・

しかし当然の如く一度ばらした花火はもはや花火ではなくただの火薬

私の無邪気な想像を轟音と共にふっ飛ばし結果わたしは右手と顔面に大やけどを負ったのでした

話のオチはまだ

右手と顔面を包帯でぐるぐる巻きにされた8才の私は傷心する間もなく親の都合によりその姿のまま柏木小学校に転校するのでした

子供達「転校生来たけど顔わかんね~!」

哀れ歴史侍

Rei070531

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

亀くん

こんな所にいました~。

Ike070530

お友達のヘビくんも一緒です。。

津軽から、はるばる明日香まで旅してきたそうです。

(キトラ古墳壁画は只今公開中

飛鳥美人

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

館山の神社の亀

館山の神社は私が子供の頃みんなでよく遊んだ場所でした

毎年の宵宮や夏休みの朝のラジオ体操 かくれんぼなどなど思い出は尽きません

そこでたくさんの思い出話の中から不思議な話をひとつ

神社の中には水飲み場がありました

水を受けるところは石でできていてその中には亀が浮き彫りになっていました

ところがこの亀・・動くのです!

あるときは底にまたあるときは淵に手を掛けその居場所を変えているのでした

現在はコンクリートで埋められてしまい亀を見ることはできませんが地元の方ならこの亀の話を知っているという人がいるはずです

Rei070529

歴史侍

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

館山の神社

以前為信が大光寺城攻略に失敗し泥田にはまって死に掛けた話を紹介しましたが

為信はめげることなく再び攻略を試みました

そしてその陣地に選ばれたのが館山の神社なのです

Rei070528

館山神明宮

館山は当時「守山」と呼ばれかなり眺望の良い場所だったそうです

今でも松館から向かうと少し登り坂になっています

大光寺勢の隙を狙い正月元日に奇襲をかけた為信は遂に大光寺城攻略に成功するのです

歴史侍

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

じもとおやつ♪

旧平賀町中心商店街にあるおやつ屋さんを紹介

    ここ ↓

Tak0705271

しんぷる いず べすと!!

おやきやさんでございます。

やさしい感じの老夫婦が栗型おやきを焼いております。

   これ ↓

Tak0705272

あんこたっぷりで、素朴なうまさしかも1個40円で売られております。

安い!! 愛すべき地元のおやつです。

おためしあれ。

Tak

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

うまし!!

天気いいっすネ♪。

お出かけ日和です。

旅のお供(もしくは小腹が空いたら)に是非これを

       

はい、ドーン。

Tak070526

上「ソースたこ焼き」 下「またぎソーセージ」

碇ヶ関道の駅で販売しちょります。

またぎ的要素は何か不明ですが、うまいです!!

おためしあれ

Tak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

咲いた咲いたっ!!

桜の木が雄々しく葉を茂らせ,りんご畑で摘花の作業が着々と進む津軽では,色とりどりのツツジが満開です~!!

Hir070525

[庭先のツツジ]

と~っっても綺麗でしょ♪

あまりの綺麗さにすかさずシャッター切っちゃいました☆

今週末は白岩まつりですが,白岩のツツジ達もきっとあの壮大な白い岩をバックに綺麗に咲き誇っているんでしょうねぇ~~♪♪

Hir

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

泉光院跡

みなさん

亀甲門やら鶴亀門やら三重塔やら(?)平賀からはいろいろ持っていかれたんですね~

そこでもうひとつ平賀から持っていかれたものを紹介

Photo_13

泉光院跡 暗くてごめん

泉光院はいまでも西茂森の長勝寺禅林街の一角にあります

禅林街にはお寺がたくさん並び寺町を形成していますが寺町は第二の城と呼ばれ城の防備に大きな役割を果たしています

死者を弔う場所を攻めるという気後れや漆喰の壁や瓦屋根が燃えにくいという現実的な理由から城の防備上重要だと思われる場所に配置されたそうです

そういう風に見ると寺町もなんだか物々しくみえますがこの泉光院跡は大光寺温泉のすぐそば 六羽川沿いののどかな場所

今この場所に泉光院があったらなかなか情緒あふれる景色だと思いますよ~

歴史侍

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

三重塔跡

もんもんに続き移築ネタを。

為信の娘「富姫」は病弱であったため、慶長8年(1603)に亡くなりました。

本町にある「三重塔」(跡)はその娘を供養するために建立されたものですが、現在跡地には礎石しか残されていません。

Photo_11

寛永7年(1630・一説には10年)の雷火により焼失したといわれてきましたが、焼失した痕跡がないため、伝承と実際は異なるものと思われます。

Photo_12

一体、どうなってしまったのでしょう?

ちなみに富姫のだんなは、大光寺城最後の城主「津軽左馬之助建広」です。

TAK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

アイヌ城跡

最近話題の沖館あたりの話をもうひとつ

沖館には高速道路のサービスエリアがあるけど実はあの辺りはアイヌの城跡なのだ

Rei070522

アイヌの城 チャシ

前に地名の由来に少しふれたけど地名にはアイヌ語のものが意外と多い

全国的にみると江戸・出雲・土佐・陸奥などこれらはもともと意味がありそれぞれエド(岬) イズ・モ(岬の・浜) ト・サ(沼の・前浜) ム・ツ(塞がった・峰)という意味を持つ

漢字は当て字に過ぎないのだろう

陸奥にはどうにも差別の念を感じる

さらに例を挙げると北海道の稚内・登別「ナイ」や「ベツ」は川を意味するのだそうだが

この辺にもありますねえ小比内・三ツ目内・今別などが

昔は全国にいたアイヌの人たち私たちにもきっとアイヌの血が流れているはず

歴史侍

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

生贄となる”NEW"な館を築くのじゃ

では、唐竹城主の軍師にでもなったつもりで新館について検証してみましょう

唐竹城主「相変わらずの眺めの良さよ この平賀郡」

歴史侍「殿、それは少々呑気なお言葉かと」

Rei070521

唐竹城主「呑気とな。もし敵が攻めて来ようとも沖館城の援軍もおるではないか」

歴史侍「しかし御覧の通りの平地、敵兵はいとも容易く城下まで進むことができます」

唐竹城主「何か妙案があると申すか」

歴史侍「かの平地に敵を足止めさせる館を築くのです」

唐竹城主「“NEW”な館をか?」

歴史侍「左様でございます 堅固である必要はありません むしろ脆弱なほうが 敵を引き付け油断させることができます そしてその隙を沖館兵と共に突くのです」

唐竹城主「生贄のような館じゃな」

歴史侍「ひとつだけ問題がございます 誰をその館の守りにつけるかです」

唐竹城主「それはおぬししかおらぬであろう」

歴史侍「え~~!!」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

New

さてさて、さくらも散ってしまったことですので、ここらで歴史ネタを

4/25の日記に書かれています新館

生贄の意ではなく字のごとくNew(館)。

新館(城)の解釈としては個人的にも賛成です。

しかしながら何に対して新しい館(城)なのか?唐竹城or沖館城?

ちなみに周辺の唐竹城、沖館城なんかは比較的郭の様子がまだ残り、往時の姿を偲ばせますが、新館城は非常にわかりずらいのです。

元々、平地で大きな河川も周辺にはないので、防御的性格は脆弱であったことは明白です。

そのため「新館城」の名称どおり城として機能したかはやや疑問に思います。

その変わりといっちゃなんですが、過去に市教委で実施した発掘調査では、鎌倉時代前半のものと思われる陶磁器片が数片みつかっています。

当時としては一般人が所有できるものではないので、有力者がいた証でないかと推測できるのです。 

TAK

Photo_19 

文書と関係ないけど平賀地区の拠点「大光寺城の説明板」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

『夏みかんマーマレード』

りんごの花が満開ですね

この淡い花が日本一の甘いりんごになるんです

ポケットりんごで有名な柏木農業高校ではおいしい農作物はもちろん加工品もたくさん作っています

Nak070519

うまいからいいけどなんで?

本物の野菜つくり―その見方・考え方 ← これおすすめ

さっそく夏みかん作らねば Nak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

『締め切り迫る』

5/16の日記でも紹介しました

これ↓

いよいよ本日が締め切りです

最新CMプランナー入門 ← 電通の本おもしろそうだ

私にはまったく制作依頼が来ておりませんが Nak

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

津軽から桜日誌 #20

桜ってお城や公園、学校などによく植えられていますよね~

この津軽では、りんご畑の片隅にもよく植えられているんですよ!!

Hir0705171

[八重桜とりんごの木]

今日は曇り空で残念ながら色があまり綺麗に写ってないけど、毎朝みるこの風景、最近のお気に入りなんです♪♪

りんごの白と桜のピンク、とっても綺麗なんです~

おまけ

Hir0705172

[開花♪りんごの花]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

『CMづくり』

広報ひらかわ4月号見ました?

Nak070516

すばらしいナレーションで大賞をとって以来久々に大賞を狙いにいきましょっか??

クロスメディア時代のCM制作の基礎知識―TVCMからWeb・ケイタイまで  ← これ必要? Nak

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

津軽から桜日誌 #19

少~し前、ソメイヨシノはまだ枝のみのりんごの木をバックに、こ~んな綺麗に咲いていましたね

Hir0705151

[私が主役・ソメイヨシノ]

今では、葉桜をバックにりんごの花がこ~んな綺麗に咲いています♪♪

Hir0705152

[主役交替・つがる娘]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

津軽から桜日誌 #18

遅咲きの桜が見事に満開をむかえている大光寺城跡では今宵も毎週恒例のお囃子が聞こえています♪♪

Hir0705141

[大光寺城跡にて]

軽快な獅子の囃子や登山囃子を聴きながら夕時の桜を眺めるのも,また格別です♪

おまけ

Hir0705142

[色違い♪]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

津軽から桜日誌 #17

八重桜がイイ感じに咲き誇っていますね~

最近ふと見つけた,人知れずひっそり咲く桜たち…

Hir0705131

[内庭の秘め桜]

多分ごく一部の人しか気付いていない,穴場中の穴場!

たくさんのミツバチが訪れていました♪♪

おまけ

Hir0705132

[ほんのり桜色]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

津軽から桜日誌 #16

ソメイヨシノやシダレザクラの多くはすっかり葉桜になっていますが,先日,とある人から頂きました

Hir0705121

[卓上の関山]

遅咲きの桜たちはこれからが見頃!まだまだ楽しめそうですね♪♪

おまけ

Hir0705122

[桜茶・入れ過ぎ注意!!]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

津軽から桜日誌 #15

津軽の桜たちは,今年も見事な花を咲かせてくれましたね

平賀の桜並木も,こ~んな綺麗でしたよ~

Hir0705111

[市営住宅裏でひっそりと]

やっと蕾が膨らんできたぁ~と思ったら,あっという間でしたねぇ~

葉桜となった桜たちはこれから夏へ向けて雄々しく葉を茂らせ,私たちを暑さから守ってくれることでしょう…

おまけ

Hir0705112

[桜咲く]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

津軽から桜日誌 #14

さくらまつりも終わり、シトシト雨が降り注ぐ静かな弘前公園には散りゆく桜を惜しむように堪能する人がたくさん訪れていました

Hir0705101

[桜散る]

もうほぼ葉桜となってしまっている枝も多々ありますが…

私はこの頃の桜もとっても大好きです

ハラハラと舞い散る桜の下、傘をさして歩くとたくさんの花びらがついてきます♪♪

おまけ

Hir0705102

[外堀・桜絨毯]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

津軽から桜日誌 #13

昨晩、天気は雷が轟く程の崩れ様でしたが、相変わらず今日の桜もべっぴんさんでしたよ♪

Hir0705081

[桜と下乗橋と天守閣と]

全国的にもいわずと知れた弘前城のこの構図

先日も少し触れましたが、大好きなんですよねぇ~ミーハーなもので…

昼も夜も、それぞれの魅力をもって人々を虜にしてくれっちゃってます

おまけ

Hir0705082

[弘前城]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

津軽から桜日誌 #12

今日もと~っても良い天気、まさにお花見日和ですね♪♪

見事に咲き誇った桜の木の下、気持ち良いですねぇ…

Hir0705071

[桜の木の下で]

そよそよ風に揺られて、チラホラと舞い下りる姿がまた…何とも言い難いです

おまけ

Hir0705072

[咲き散る桜]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

津軽から桜日誌 #11

よ~く晴れた空の下、今日の弘前公園は囃子保存会の方々によるねぷた囃子が軽快に鳴り響いていましたよ♪♪

Hir0705061

[ボートを楽しむ?桜を楽しむ?]

水面近くまで垂れ下がった、昨日満開をむかえたばかりの西濠の桜の下、みなさん、ボートに乗ってあっちへこっちへ悪戦苦闘!

とっても楽しそうでした♪

おまけ

Hir0705062

[桜天井]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

『津軽』

昨日は子供の日だから桜前線と一緒に北上してみると

Nak070506

車窓から見えた芦野公園駅です

ちょうど観桜客で隠れちゃいましたけど

津軽  ← 読みました?

これからの穏やかな季節には津軽と一緒に散歩でも Nak

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

弘前城

皆さん存分に桜祭りをお楽しみのようで・・

しかし歴史侍としてはやはり城も楽しんでもらいたい

そこで弘前城の見所をいくつか紹介します

追手門 下乗橋 亀甲門などといった有名どころの紹介は他に譲り

まずはここ

Rei0705051

天守閣跡

本丸南西側のこの場所に当初はあったのです

五層の天守閣が想像すれば現れます

壮大で威厳ある天守閣が

司馬遼太郎は本丸の主役は三層の天守閣ではなく西に見える岩木山だと言いましたが

岩木山を眺めたらそのまま下を見てください

Rei0705052

秘密の抜け道

なにやら怪しげな道が下へと続いているではありませんか

実はこの道緊急時の脱出路なのです

弘前城といえば真っ赤な下乗橋から桜越しに見える天守閣の写真が有名ですが

私のお勧めはここ

Rei0705053

遠くに見える天守閣

北の郭からみるこの場所は弘前城が一番でかく見える場所

東北では仙台の青葉城 福島の会津若松城に続くこの城の規模を実感してください

立ち並ぶ出店やお化け屋敷の誘惑に負けながら西堀まできたらこの橋を見つけましょう

Rei0705054

波弥橋(はねばし)

波弥橋は別名「忍者橋」と呼ばれ当時は常に橋が架かっていたわけではなく可動式の橋でした

先程の抜け道に続いていて忍びの者が本丸にいろいろな情報を伝えるときに使ったそうです

しかしこの波弥橋と抜け道・・・本当に緊急時や忍者だけが通る道だったのか

意外と殿様が 夜な夜なこっそり飲みに行くときに使っていたのではないでしょうか

(秘密の抜け道は現在通ることはできません)

歴史侍

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

津軽から桜日誌 #10

今日は朝からあいにくの雨…ですが,弘前公園は桜を求めてたくさんの人・人・人で大賑わい♪

Hir070504

[杉の大橋からのよい眺め]

少~しずつ散り始めた桜も,まだまだこんなにコンモリ咲いてます!!

明日からの天気は回復傾向,GW後半もお花見三昧ですね♪♪

おまけ

Hir0705042

[追手門と桜]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

『津軽三味線』

連休中は弘前公園に行くと三味線の音も聞こえてきます

「MOV02328.MPG」をダウンロード

昨日は弘前大学のサークルなのかな?

若者6人が見事な"さわり"を披露してくれました

ガキンチョが見事にバチさばきを隠してくれていますが

高橋竹山・独り語り〜三味線は津軽の匂い〜

買います? Nak

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

津軽から桜日誌 #9

今日から天気も曇りがちですが満開の桜をもういっちょ

外堀の両側から競うように枝を伸ばして咲き乱れていました

Hir0705021

[乱れ桜]

まるで桜のトンネルのようですね~

これからが見頃の西堀のトンネルも,満開がとってもとっても待ち遠しいですね♪♪

おまけ

Hir0705022

[外堀の桜トンネル]

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

津軽から桜日誌 旅情編#3

昨日が満開だったんじゃないかな?

Nak070501

↑ 昨日の弘前公園の桜 ↑

連休後半もまだまだ楽しめそうですよ Nak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »