« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の31件の記事

2007年4月30日 (月)

もんもん

弘前城北門(亀甲門)は、大光寺城から移築されたものとして有名ですが、他ににも様々なものが、城下建設に伴い持ち運ばれています。

そのひとつに現在の弘前市新町にある誓願寺(山門)

京都「誓願寺」のものを模したものと云われております。

壁面には十二支が描かれ、鶴と亀の彫刻も施されるところから通称「鶴亀門」と呼ばれています。

Photo_10

かな~り立派です。

Tak070430

「登山囃子」に纏わるおまけ。

全長5mはあろうかという巨大な笛のモニュメント。

岩木山神社にあります。

TAK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

津軽から桜日誌 旅情編#2

5分咲きの桜の下からいろんな音が聞こえてきます

「MOV02307.MPG」をダウンロード

風の強い今日は御山参詣の囃子が楽しめました

イラストで見る篠笛ワークショップ―やさしい篠笛の基礎

一緒に練習しません? Nak

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

津軽から桜日誌 旅情編#1

はい

キレイどころ

Nak070428

弘前公園の櫻は今年も日本一です Nak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

津軽から桜日誌 #8+20:45

今朝から咲き始めた元気な桜も夜になるとまた大人の味わいがありますね

2分咲き桜はこんな感じ

Hir0704272

[惹かれ桜]

ひかれるかと思った(*_*)

みなさん真似をしませんように… Hir

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽から桜日誌 #8

小さな小さな桜たちは吹き飛ばされちゃいそうな位の強い風にあおられながらも,負けることなく,こんなにたわわに咲いていましたよ

Hir070427

[雨上がりの桜たち]

青空の下ちっちゃな淡~い桜色がとってもとってもキレイでした♪♪

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

たてorたち?

城と館は似てるようで似てないのかも知れませんね。

城は「大規模」「戦闘」「堀」なんかがイメージできると思いますが、館はそれよりもやや小規模な感じかなと思います。

本城の前衛的な役割を果たしたものも多くありますが、どちらかというと城より館(たち・たて)のほうが古く感じられるのはなぜでしょうね?。

なお、平賀地区には「杉館」「沖館」「館田」など地名におおく館が用いられています。

なにやら意味ありげですねぇ~

TAK

Photo_16

「写真は猿賀館跡」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

”館”ってなんなんなん~?

沖館城紹介のとき疑問となった“館”

簡単に言えば城と同じだけども平賀の場合は前線基地(出城)のような役割ではなかったか?

そして沖館と新館が並んでいるのも偶然ではなくその奥にある唐竹城を守るためなのです

Photo_15

唐竹城の規模は唐竹地区全体とかなり広く竹館小学校などはいかにも城跡の感があります

そして沖館の“沖”海だった証拠(?)となるものが新館八幡宮の縁起に残っているそうなのです

それによると坂上田村麻呂が蝦夷掃討にきたとき当時海岸だった柏崎に陣を張ったというのです

柏崎とは新館の小字であり“崎”は“岬”と同じ意味・・

ならば沖館は当時本当に沖だったという理屈も成り立ちますが南側の沖館が海というのは少し無理がある気がします

では新館の“新”はどうでしょうか?

斎藤 譲氏は新館が唐竹城の生贄の役割だったことから

“贄館”にえだて → “新館”にいだて

との説を採っていますが私は文字どおり“新しい館”の説を採りたいと思います

すなわち“NEW館”ニュウ館 → “新館”にいだて

これぞ『新釈・平賀誌』!! ・・だめ?

アホな説はさておき“館”について少しはおわかりいただけましたでしょうか

ちなみに平賀本城ともいうべき大光寺城の出城となるような“館”のつく村は

杉館・松館・館山・館田・岩館・・

ありますね~

歴史侍

参照「平賀町史跡文化財めぐり 斎藤 譲著」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

津軽から桜日誌 #7

とうとう,この津軽の地にも桜前線到来です!!

あちらこちらで我先にと言わんばかりに,次々と花開いてきましたよ

Hir070424

[一番桜?]

今週末から各地続々と満開を迎えるようで,絶好のお花見日和になりそうですね♪♪

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

津軽から桜日誌 #6

開花予想あたりそうですね!

今にも花開きそうな,こんなにも色濃い蕾たちをみつけましたよ♪♪

Hir070423

[優しくて力強い大きな桜の小さな蕾]

新館の奥深くで静かな眠りを見守りながら,綺麗な桜色はより一層映えるのでしょうねぇ…

想像するだけでもなんだか心がホンワカしてきます

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

『限定品のシェーク』

Nak070422

これってなんなん?

「青森のりんごを使った限定品」という言葉にかる~く釣られちゃったけどモスバーガーのHPに出ていませんね

知ってる人は超特急で教えてください

小倉優子写真集  りんごともも

これも美味そう Nak

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

津軽から桜日誌 #5

いよいよ始まりましたね、弘前さくらまつり!

雨が少しパラついてたけど、みんなウキウキ公園に繰り出していましたよ♪

Hir070421

[カモも繰り出す西濠の蕾桜]

先っぽが淡~く色付いてきた桜の蕾は

湿りがちだったみんなの目をすご~く楽しませていました

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

津軽から桜日誌 #4

桜の蕾たちもすこ~しずつ開いてきましたよ!

毎日たくさんの陽の光を浴びて,きれいに咲く日も近いですね

Hir070420

[大前のお隣のホタテ桜]

いよいよ週末から始まる皆さんお待ちかねの「さくらまつり」ですが

ゴールデンウィークにはちょうど見頃になりそうです♪

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

咲いてるじゃん

仕事帰りとぼとぼ家路に着き駅前を歩いていると・・・

Rei070419

咲いてるじゃん!

つーか満開!?

みごとに街灯から接木して・・・

造花かい!!

歴史侍

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

津軽から桜日誌 #3

雨が降っていても、そんなのおかまいなしに元気に成長しています

誰もいない静かな公園で、でも内にはものすごい力強さが見えますよね

Hir070418

[雨ニモマケない弘前公園の桜]

注文の多い私ですが賢司のフレーズを思い出しました

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

今日のおやつ

ちょいと仕事の手を休めて小腹を満足させています

これ↓

Nak070416

黒石は大川原の「手作り干し餅」

この素朴な味わいがたまらなく美味いです

空腹は最高のソースですね

ユウキ食品 ケイジャンスペアリブソース 250g (2入り)

これもお試しあれ Nak

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

『突くし』

津軽のつくし

Nak070415 

尽くしまくりです Nak

相田みつを うつくしいものを(押し花シリーズ) 108-175  ← うっ

花より男子2(リターンズ)番外編 牧野家はじめての家族旅行 珍道中 in N.Y.  ← ありえないっつ~のーっ

パイレーツ NEW WORLD  ← だっちゅ~のっ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

土筆

「つくし」が生えていました。

Ike0704151

ちょっと摘んで煮物に…… 春の味。

Ike0704152

都心で「つくし」なのですから、そちらは山菜が旬なのでしょうね~。

和装美人

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

津軽から桜日誌 #2

みてみて!

今にも飛び出してきそうな位プックプク!!

桜の赤ちゃん可愛いでしょ♪♪

Hir070413

[中央公園のプックリ蕾]

シルバー桜を求めて彷徨っているうちにみっけちゃいました

平賀ではここが一番早そうだなぁ

さ~てまた旅に出よっと

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

はいはいはい~!

今週も一週間おつかれさま~

というわけでまず一杯

Rei0704131

エビス 黒

黒ビール好きなんですわ

あの鼻にぬける香ばしさがなんとも・・

だから老酒とかもけっこう好き

そして今日のつまみはこれ

Rei0704132

またまたももさわの交差点角にあるやきとり屋のです

ここのは昔っからうまいよね~

歴史侍

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

『street fight』

館ひろしっ

館ひろしっっ

ラッセーラー ラッセーラー

ラッセェラッセェ ラッセーラー

北海道は帯広で「続・北の国から」を実践しているほっけ君に

我が平賀町にあります「世界一」の感動をもう一度

Nak070412

何台ものねぷたが大通りを競い合い練り歩く迫力を

8月にまた肌で感じてみましょう

猫ひろしがやって来るニャー!ニャー!ニャー!

しょーりゅーけん Nak

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

『なかないで』

沖館やら隣の新館やら "館"ってなんなん?

久々のひどくつらい頭痛には新館の野原に集う鳥の声で和らぎます

風の音に負けないようによ~く耳を澄ましてください

「nak070411.MPG」をダウンロード

こんなに美しい空に響くひばりの声には

どんなに"館"が広しと言えどもかなうものはいません

Tachi the best collection  ←おすすめ Nak

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

沖館城跡

平賀には城跡(館跡)がたくさんありますが今日は沖館城跡を紹介します

Photo_14

沖館は道が複雑に入り組んでいて城跡であることを実感でき市外の方々が訪れるときはほぼ確実に迷っています

城が攻めにくく作られたことが今でもわかるのです

しかし市外の方々は城の攻めにくさを体験するために沖館を訪れているわけではありません

沖館の神明宮には為信公が書いた観音様の絵馬が保存されており、さらには津軽三十三観音札所第二十九番であるため、すべての観音様をお参りし、己の宿願を成就させるには沖館城攻略は必須だからです

しかし神明宮は村の奥深く、城は堅固宿願成就もたやすくはなく、またそのように仕組まれたものなのかもしれません

大抵の人はまさに路頭に迷い、仕事中のわたしに道を尋ねますかといって迷路のような道のりを、口で説明することもまたこの城の攻略に似て難く、結局神明宮まで案内するのです

そしてようやくたどり着いた人たちが私に「ありがとうございました!」というその顔は観音様を拝む顔そのものなのです

歴史侍

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

津軽から桜日誌 #1

いよいよ始めますよ「津軽から桜日誌」

私の好きな桜の姿をこれからがっちり紹介していきますね

こちら津軽の地でもチラホラと咲き始めました、桜たち

先日も雪が舞う中、可愛く、力強く、誇らしげでしたよ

Hir070409

[これは我が家の雪も滴るべっぴん桜]

弘前公園の桜たちはまだまだ小さな蕾ですけど温かい風が吹いたらもうすぐ膨らんで来ますね

みなさん次の桜まで… Hir

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

『するめ』

「マスタぁー ひらめけぇ~」 (訳:ご主人、ヒラメをください。)

「なさカーぁ ひらめけーぇ」 (訳:お客さん、ヒラメを食べてください。)

KAKURI ステン平目地コテ 9mm

いきなり土地の言葉が出ちゃいましたが大前寿司ではこんな事はあたりめぇです

だって津軽人は三内の頃からヒラメ好きなんですから

きっとおとといの店内とおんなじで「ひらめけぇ」の声が村中に響き渡っていたんでしょうね

言葉って面白いですよねと言うより凄いのかも

口から「言」を発したとたんに「事」になるんですから

私の大好きな酒の美味しい山形の地では「こらっ 宝物このぉ」と子供を叱る声が今日も街中に響き渡っているようです

閃いた Nak

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

『サザエ』

「大前寿司」のマグロの赤身と銀杏は誰が食べてもとにかく美味いのですが

写真を撮るのも忘れて食べちゃったので

これ

Nak070407

ギリギリ写真に間に合ったサザエです

これまた嬉しいぐらい美味いせいで大前にはサザエやホタテの貝殻だらけ

風の縄文

きっと貝塚の正体は寿司屋なんだろうな

神様行きつけの

Nak

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

『大間のマグロ』

今日は少し気持ちが疲れてるな・・・

な~んて思った方

マグロのにぎりで満たしましょ

はいど~ん

「大前寿司」

独身貴族を気取った悪い人に連れられて銀座築地の寿司屋も足繁く通いましたがやっぱりここが日本一美味い寿司屋です

畏れ多くてなかなか暖簾をくぐれません

Nak

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

検証 雪中行軍

では前日の日記をもとにして雪中行軍は実際に平賀のどこを通っていったのか?

私なりに検証してみる

雪中行軍は新里から入ってきたようなので旧道を松崎、市営住宅前と通り大光寺へ

本町の三差路を左へ折れ田本本店手前、あのでかい敷地の菊池家にて休憩

同敷地内にて「ももさわの手作りクッキー」をほおばりながら(うそ)写真撮影。

Photo_4 ← 奥州美人撮影のこれ

この写真が温川山荘に残る

ここから唐竹へ向かうのだがこれはどこを通ったのか?

マイクロニクスや体育館の前の通りが当時あったかどうか分からないのでここは田本ももさわ交差点を右に折れたとする

「かんちゃん」で一杯ひっかけたあと豚金で食料を補給(うそ)

新館を経由するならここの交差点で左へ折れ役場前を通る、

唐竹へ向かうならこちらのほうが近い気がするが沖館を経由するならさらにまっすぐ進み柏木町へ

柏木小学校前を左へ折れ緑青園前を通る竹館小学校までのバイパスが当時あったか不明なので沖館の村中を通ったとする

そして唐竹から小国切明へと地元の人の案内を受け無事に平賀を通過していく

いずれにせよ田本ももさわ前を通ったのは確実だから

ももさわでクッキーを買ったなら店の前でほおばりながら雪中行軍の足取りを想像してみよう

歴史侍

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

『手づくりクッキー』

前の日記歴史侍が紹介してあります居酒屋「かんちゃん」

あの雪中行軍も1杯ひっかけたんじゃないかと言うぐらい道中一休みした家に程近いんですよ(コメント参照

しかも目の前にはいよいよお待ちかねの「ももさわ」

行軍がお菓子を包んでもらったはずはないのですが

もし創業が50年ほど早く私も明治の男だったら必ず持たせるほどの美味いものがそろっています

先日飛脚に依頼して水沢の乙女に献上したものはこれ

Photo_4 ← 奥州美人撮影

平賀を通ると良いことがあるんでしょうね

Nak

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

千鳥足其の弐

Photo_2

いってきました「かんちゃん」~!

美味い居酒屋といえばここでしょ~

ここはなんでも美味いよ、

肴も酒も今日のお勧めはこれ!

Photo_3

奥瀬の豆腐だよ~ 美味いよ~ 呑んだよ~ 酔ったよ~

寝る

歴史侍

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

『千鳥足』

ようやく雪が春らしくなってきたこちら津軽の地ですが

昨日の日記で紹介した「江戸の夜桜」も

あと一月で咲き乱れる「津軽の夜桜」も

"しっぽり"しているのが舞台に映えてとても好きです

Hir070402

去年の「津軽櫻」

と・・・最初は『二天一流』のコメントに書いてある「ももさわ」のことを書こうと思っていましたが

昨日歓送迎会で強く飲みすぎたものでどうか次までお待ち下さい

Nak

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

桜咲いたよ

こちらは桜が咲きました。

Ike070401

前に弘前城で見た桜の美しさが忘れられません!!

どなたか写真入りで弘前桜の開花中継やって下さいません?

和装美人

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »